読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひと昔映画日記

素人の映画雑食日記 それこそ我が映画道

カリガリ博士(1919)

さて、気が向いているうちに続けます。 監督:ロベルト・ヴィーネ 紹介No:0006 ページ:30~31 幾つかバージョンがありそうですが、自分は↑のAmazonと同じバージョンのものをレンタルでの視聴です。 淀川さんの解説付、英語バージョンです。 これも当然パブ…

イントレランス(1916)

久しぶりに古典学習です。 長いので手が出なかったんだけど。 監督:D・W・グリフィス 紹介No:0005 ページ:28~29 パブリックドメインなのでネットでも見られますね。 Intolerancia (1916) - YouTube グリフィスの怒りのメッセージと言われているようです…

吸血ギャング団(レ・ヴァンピール)(1915)

久しぶりにお勉強の時間。 途中までしか観れてない、、、だって全部合わせて440分って、、、長いわ。 監督:ルイ・フイヤード 紹介No:0004 ページ:26~27 10話構成になっていて、その一本一本が一応ストーリーとしては完結している。 ただし、ギャング団の…

映画監督ランキング(備忘録

名匠のエントリー数ランキング(合計) 【18エントリー】 アルフレッド・ヒッチコック 圧勝だなぁ。やっぱりヒッチコックって偉大なんだ。 まだ1,2作品しか見てなくてゴメンなさい。 【10エントリー】 ハワード・ホークス【10】 イングマール・ベルイマン【10…

國民の創生(1915)

話題作、じゃなくて話題だった問題作。 監督:D・W・グリフィス 紹介No:0003 ページ:24~25 長かったなぁ。 アメリカ初の長編映画にしてその新しい技法の数々によって映画をより効果的に見せることに成功した大ヒット作である反面、過激な人種差別問題の…

散り行く花(1919)

記念すべき一本目です。サイレントですな。 1919って日本じゃ大正時代ね。 監督:D・W・グリフィス 紹介No:0007 ページ:32 なんというか、もう映像そのものが骨董品ってな感じ。 D. W. Griffith - Broken Blossoms / D・W・グリフィス - 散り行く花(1919) …