読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひと昔映画日記

素人の映画雑食日記 それこそ我が映画道

シャーロック・ホームズ(2009)

イギリス アクション ミステリー 映画賞ノミネート 2000年代 ★4

ガイ・リッチー!!

今も精力的に映画作ってたのか、、、(完全にうらしまん)

何せ、ガイ・リッチーといったらスナッチで止まってる人なんで、、、

 

観賞前に映画のジャンルを確認したところ。

アクション?

ホームズですけど?

っていう感じだった。

 

でもね、これ事前に確認して正解!

なんか知らんが、ホームズだけどアクション映画なんだな。っていう心構えで観る事ができたのは結果的にとても(^○^)

 

このことを知らずに、推理モノを楽しむつもりで視聴してたらガッカリしてたかもしれないんだよね。

 

ストーリー○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

19世紀末のロンドン。不気味な儀式を思わせる手口で、若い女性が次々と殺害される怪事件が勃発する。名探偵シャーロック・ホームズはたちまち犯人を突き止め、邪悪な黒魔術を操るブラックウッド卿を捕まえる。だが彼は、処刑されても自分は復活する、とホームズに宣言。やがて予言通り、死刑に処されたブラックウッドが、墓場から甦ってしまう。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

実際のところのっけからガッチリアクションw

おー、そゆことなのね。という具合に。

詳しくわからないけど、ホームズはなんかの拳法らしきものを操り、綿密な計算の元に敵をワラワラ倒していく。

ちょー武闘派かよって突っ込みたくなる程アクションなんだけど、一応頭は切れるんですよってのは強調しつつな感じだね。

けど、ミステリーとしてはお粗末さが目立つのでアクションメインのミステリーはオプションくらいの気持ちで娯楽活劇として観るのがよろしいなぁ。

そういう前提で観るとかなり楽しいよ。

絵もかっこいいし、音楽は勿論ね。リッチーだから。

テンポも良くて全く飽きない。

アクション娯楽映画としてはかなりGood!

 

そしてまた、リッチーはイケメン揃えるの好きだな~

やっぱ、絵はかっこよくしたいのね。

 

ホームズにダウニーJrってのはかなり気に入った。

だけど、ワトソンくんがジュード・ロウってのにちょっとだけ違和感があったかな。

概ね、許容範囲ではあるし、ジュードがカッコいいのは疑いようも無い事実だし、演技も良かったと思うんだけど。

もうちょっとこう滲み出るような苦労の感じがある方がいかったかなーなんて。

シュッとしすぎてて、綺麗すぎるんだよねw

 

その反面、ダウニーJrの方はDVDのジャケ写ではビシリと決まってるのに本編始まると結構ヨレヨレの感じだったりしてさw

それがまた我が道を行く天才肌っぽさが出てて私は好きだったね。

 

とっても楽しかった~

合間にこういうのをブレイクで入れるのは大事ね。

 

総評:★★★★

物語:★★★

演出:★★★

映像:★★★★

音楽:★★★★★

役者:★★★★

 

<ジャンル>

アクション&おまけでミステリー

 

<お奨めの気分>

ほんとに気楽で、楽しくてスカッとするので疲れてる時でもいけるね。