読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひと昔映画日記

素人の映画雑食日記 それこそ我が映画道

マーズ・アタック!(1996)

ナタリー強化月間につき。
取り敢えずあまり考えずナタリーが出演しているものをと思い手にとった。

冒頭、大統領役のジャック・ニコルソン、その妻ファーストレディをグレン・クローズ、そしてその娘役のナタリーが登場する。

この辺まで、こういうキャストなのね。って感じで観てたんだけど。

程なくしてワラワラと大物が登場する。
マイケル・J・フォックスサラ・ジェシカ・パーカーアネット・ベニングダニー・デヴィートそしてそして!!
こんなところで会えるとは、、、。

自分の大好きな女優のうちの一人パム・グリア登場!!
やっぱかっこいいなぁ。
職業バスの運転手の役。様になりすぎ。

だけど、映画としては私はあんま好きじゃなかった。
こういういかにもアメリカらしいコメディ路線のはツボが合わない
そういうのが好きな人には楽しい映画だと思うけど。

まぁ、B級っぽい雰囲気は良かったと思うけど。


総評:★★
物語:★
演出:★
映像:★★★
音楽:★★★
役者:★★★★

<ジャンル>
SF、コメディかな

<お奨めの気分>
自分はもういい