読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひと昔映画日記

素人の映画雑食日記 それこそ我が映画道

バットマン リターンズ(1992)

前作から3年後のリターンズ。

今度はペンギン男が相手だ。

 

 
収録時間:127分
レンタル開始日:2000-04-21

 

Story
平和が戻ったのも束の間、暗黒都市ゴッサム・シティーがまたもや悪の手に落ちようとしている。数々の事件の陰に見え隠れするのは、悲しい運命ゆえに異常な野望にとり憑かれた怪人ペンギンと、復讐に燃える美貌のキャットウーマンの姿。そしてバットマンは再び現れた!監督は前作に引き続きティム・バートン。「マーズ・アタック!」でも発揮した強烈な個性で、独自のバットマン・ワールドを見事に作り上げている。主役も前作同様マイケル・キートン。相手役のミシェル・ファイファーも魅力たっぷり。キャットウーマンのセクシーなコスチュームにも注目。ダニー・デビート扮するペンギンの趣向を凝らした特殊メイクもユニークだ。 (詳細はこちら

◎歴代最高の映画500:401位作品

気になったことを幾つか。

バットマンって自分で着替えてるんだろうけど、目の周りの黒いのもわざわざ自分で塗ってるんだよね。

だけども、今回終盤にマスクを剥ぎ取るシーンでは目の周り黒くなってなかった!!

ちぇ、あれとったらパンダみたいなんだろうなって思っててちょっと楽しみだったのに。

 

それから、キャットウーマン

ミシェル・ファイファーは前回のヒロインより格段に魅力的だとは思うけど、顔ほとんど隠れてないから、誰だかわかるでしょ?

なんで、今やっとわかった!みたいな感じになるのよw

 

ゴッサム・シティの人はみな常に野菜を携帯しているという驚愕の事実。

変な街だ。

 

ペンギン男。

常に口から何か垂れてて汚い。

 

総じて、今回もまたティム・バートンらしい華やかでファンタジックな映画ですよ。

好きか嫌いかで言うと嫌い寄りだけど。

 

それにしても、バットマン役のマイケル・キートンに違和感を感じてしまうのは私の感性がずれているだけなのだろうか。

ヒーロー役も金持ち役もハマってるように思えなんだ。

しかし、この人の芸名、バスター・キートンから取ってるんだって。

それについてはいい趣味と言っておこう。

最近知ったばかりだけど、バスター・キートンはイイね。

センスが光ってるよね。

そんな人を尊敬している彼も、その点に於いていいセンスと言いたいが、この役はどうしてもなんか違う気がしてしまう。。。

 

 

 ◎今すぐ観たい!

バットマン リターンズ (字幕版)をAmazonビデオ-プライム・ビデオで

バットマン リターンズ 動画 | 洋画:楽天SHOWTIME(ショウタイム)

バットマン リターンズ - ツタヤディスカス/TSUTAYA DISCAS - 宅配DVDレンタル

ビデオパス-バットマン リターンズ【ティム・バートン監督】/字幕

バットマン リターンズ(字幕版) - YouTube