読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひと昔映画日記

素人の映画雑食日記 それこそ我が映画道

ベクシル 2077日本鎖国(2007)

見たかったわけじゃないんだけど。

主演3人は俳優で、黒木メイサ松雪泰子谷原章介が声をあてている。

黒木メイサはかなりギリギリというか結構アウトw

他の二人は感情が高まった様なところ以外はそこそこ聞ける。

 

話は、近未来になんだか日本が完全鎖国するのだって。

んで、実態は全国民がアンドロイド化されて、製薬会社に命を握られているっていうね。

 現状を探るべく潜り込んだアメリカ特殊部隊の兵士ってのが黒木メイサ谷原章介が演じる役どころ、日本でレジスタンスのトップをやってるのが松雪泰子の役どころ。

 

ちょっと近い未来過ぎてどうもって感じね。

いっそ200年後位の方が受け入れできたかも。

フルCGで人の表情とか細かいところは違和感感じまくりだけど、車でのアクションシーンは結構迫力があって見ごたえがあるわ。 

 

肝心のストーリーは酷いですw

全てに置いて今の状況に至る所以が弱いというのか、他に浮かぶ選択肢があり過ぎて納得感が低いチープな展開。

面白くなりそうな題材なだけに残念な感じ。