読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひと昔映画日記

素人の映画雑食日記 それこそ我が映画道

ラブ・アクシデント<未>(2002)

大人の為の緩やかで柔らかなラブストーリー

 

監督:ダン・アイアランド
収録時間:104分
レンタル開始日:2004-06-23

 

Story
『ピーターパン』のJ・アイザックス主演によるラブロマンス。マサチューセッツ州のニューベッドフォードを舞台に、10代の娘を持つ未亡人・シリアと、誰にも言えない過去を持つチャーリーとが、恋を通して人生の“2度めのチャンス”を掴んでいく。 (詳細はこちら

久しぶりです。

ここ最近読書の方に夢中で映画はすっかり放置してましたね。

その間にHuluに登録していたのだけど、BGM代わりにTV番組を流す程度の活用でしたが、ふと近々配信停止になる作品があることに気づき、お金払ってレンタルする程ではないけど見てもいいかなレベルの作品を拝見しておこうという事で再開。

 

未公開映画ですね、地味目だけど良かったです。

あんまりアメリカ映画っぽくない。(地味さも含め)

音楽もミディアムテンポなスパニッシュっぽい感じで、大人の雰囲気に嵌ってました。

 

大人の恋だけど純愛ラブロマンスです。

ドロドロした感じの内容はないので、落ち着きはあるけどサラッと視聴できます。

哀愁と郷愁とを微かに感じながら基本爽やか路線といったところ。

爽やかさを形成する1つの要因として、この作品には悪者が登場しないという事もありますかね。

 

 

母親(ソフィア・ミロス)と娘(エミー・ロッサム)が美しいです。

どちらもそんな有名な女優さんではないですが。

納得感の高い仕上がりで、逆に言うと抑揚が少ない、事件も冒険もあまりない。

ストーリーはステレオタイプだけど設定で若干オリジナリティを図っている感じかな。

けど、それは置いといて母娘の美しさを楽しみつつ、まったりほんわかするには良いですね。

  

↓ネタバレ

 

 

自分の経歴を詐称して、母親に近づくんだよね。

当然流れとしてはいずれバレる結末が待ち受けているのだろうと思いながら視聴していましたが、自分から告白してくれたのは良かった。

不意にバレて言い訳みたいな形になっちゃうのはやっぱカッコ悪いし、この作品の雰囲気そぐわないと思っていたので、一安心しちゃったかな。

ま、最初からやめとくに越したことはないが。

 

後、ダンスのシーンが素敵だったなぁ。ママのダンス魅惑的だった~

多分お祭り?だと思うけど偶然娘と出くわして、一緒に楽しく踊る姿が印象的だった。

ああいう気持ちって大事だよね。楽しむ時はめいっぱい。

とは言え、日本じゃああいうのは様にならないよなぁ。

 

南欧や南米に行く機会があったら絶対参加してみたいよね♪

 

総評:☆☆☆
物語:☆☆☆
演出:☆☆
映像:☆☆☆
音楽:☆☆☆
役者:☆☆☆☆

<ジャンル>

大人のラブロマンス&ギャンブルがちょびっと

 

<お奨めの気分>

派手なの(ハリウッドの超大作的なやつ)が好きな人には向かない。

大人の人は楽しめると思う。