読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひと昔映画日記

素人の映画雑食日記 それこそ我が映画道

燃えよドラゴン (1973)

笑っちゃうんだ、けど、カッコイイな~。ブルース・リー

 
監督:ロバート・クローズ
出演者:ブルース・リージョン・サクソン、 アーナ・カプリ
収録時間:103分
 

 

Story
3年ごとに武術トーナメントが開かれる香港の小島。そこは、かつて少林寺の修道僧であった麻薬密売組織の支配者ハンが麻薬と暴力で君臨していた。一方、少林寺で修行を続ける若者リーは、ハンの部下に殺された妹の復讐のため、そして麻薬密売の内情を暴くため、ひとり悪の要塞島に乗り込む。ブルース・リーが、アメリカと香港の合作で、まさに世界を席巻したカンフー映画の傑作。(詳細はこちら

◎歴代最高の映画500:474位作品

ココシリがヘビーだったので、ちょっと軽いのが観たかった。

 

話の内容は殆ど無いに等しいけど、この作品にそんなものを求める事自体が間違いです。

正直ツッコミどころは満載です。

それは決して作品が古いからという理由だけではないと思うのですが、見ていてコメディでもないのに爆笑してしまうシーンも結構あるっちゃあるのですよね。

 

それでも、かっこよかったわ~。

模型かよって思うほど鍛え抜かれた肉体もすごい。

彼の場合コンパクトにまとまっている感じもまた良いのでしょうかね。

そして、流麗で軽やかな身のこなしも惚れ惚れします。

もう少し長生きしてくれていたら、スパイアクションものなんてのも見てみたかったなぁと思いました。

きっとすごいかっこいいよ。

ルパン三世みたいな動きがリアルで出来そうだもの。

ロープ使って下に降りる時の足の角度がすごいもの。

戦う時は抜群にキレのある動きで、その後は誰のアクションを見てももっさりに感じしまう程、飛び抜けています。

 

そしてあの決めポーズというか、ドヤ顔というかねw

最初は真面目にやってくんないかなぁなんて思ってたのが、後半になってくると、またあれ来るかな?等とワクワクしながら待ち受けている自分がいました。

 

更にあの音楽ね、言わずもがな。

乱用しすぎなきらいはありますけど、やっぱいいよね。

好きですね。

 

敵役はあんまりだったなぁ、もっと悪そうな人にして欲しかった。

 

考えてみたらブルース・リーの映画初めて観たのでした。

あんまり興味が持てなかったので観たいとも思わなかったのですが、普段映画を観る時は全く別の楽しみを見つけました。

本数は少ないでしょうが他の作品も見てみたいな。

 

総評:★★★
物語:★
演出:★★
映像:★★★★
音響:★★★★
役者:★★★★

 

<ジャンル>

アクションしかしてないからね

 

<オススメ>

負担の少ない映画です。

ほんと、頭空っぽにして、わぉーって言いながら観てれば良いのです。

 

◎今すぐ観たい!

Amazonビデオ:300円~

 プライム会員は無料

 燃えよドラゴン ディレクターズカット (字幕版)をAmazonビデオ-プライム・ビデオで

楽天SHOWTIME:見放題パック

 燃えよドラゴン動画:楽天SHOWTIME(ショウタイム)

TUTAYA:324円~

 燃えよドラゴン - ツタヤディスカス/TSUTAYA DISCAS - 宅配DVDレンタル

ビデオパス:216円~

 ビデオパス-燃えよドラゴン ディレクターズカット<ブルース・リー主演>/字幕

YouTube:300円~

 燃えよドラゴン ディレクターズ・カット - YouTube