読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひと昔映画日記

素人の映画雑食日記 それこそ我が映画道

座頭市(2003)

日本 時代劇 アクション ダンス 2000年代 ☆3

オリジナルじゃなくて、北野武監督の方ね

前提としてオリジナルは観てない。


最近時代劇好きで、その流れから観てみようと思ったわけなんだけど。
時代劇ではなかった。
時代風アクションムービーって感じか。

アニメを眺めるかごとく気軽に楽しむ映画だったかな。
オリジナルのファンの人や、時代物という前提で観ると期待はずれと感じる可能性が高そう。
でも、気軽に観る動画としちゃ、自分は楽しいんじゃないかと思ったけどね

映像と音にはだいぶ拘っている感じがしたし、面白く撮れてると思った。
元々バイオレンスムービーを撮ってきた流れも汲んでるんだろうけど、惨殺シーンや死体の絵には結構力入っちゃってる感じで、その辺はうなるよね。
だけど、台詞とか言葉にあんまり重きは無い。
芸子の兄弟にしても、やっぱり台詞より映像の方に拘ったからあの配役なんだろう。

そういう意味では「観る」と退屈な映画だけど「見る」と楽しい映画。

音はかなり独特な雰囲気で足してあって、映像の切れ味を効率よく引き出している気がした。

ストーリーについてはアクションメインなので特筆することは特になしー
ショーを楽しむ感覚で気軽に見るのがいいね。


総評:☆☆☆
物語:☆☆
演出:☆☆☆
映像:☆☆☆☆
音楽:☆☆☆☆
役者:☆☆
制作年:2003


<ジャンル>
アクション

<お奨めの気分>
気晴らし