読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひと昔映画日記

素人の映画雑食日記 それこそ我が映画道

スーパーバッド 童貞ウォーズ<未>(2007)

タイトルから想像するほどひどくないというか、まぁひどいんだけど、最後にごまかされるというか。

主役の子達はアホ丸出し(特にセス)だけどそれなりに可愛いです。

 

同じ監督の40歳の童貞男も随分前に見たことがあった気がするが、内容はほぼ覚えてない。

多分つまらなかったのでしょう。

 

感想というほどの事はありませんが、まぁ一応。

一度観れば十分だろうという感じだったのでTUTAYAの配信レンタルで。

(再生速度を変えられるので途中から1.2倍速にしてしまったw)

 

いつもは仲間はずれにされていてパーティに誘われたことなんてない高校卒業直前の男子校生3人組が初めてパーティーに誘われるんだけど、そのパーティにはそれぞれの意中の子も参加予定の為浮かれちゃうわけ。

調子に乗って、酒の調達係をかって出るのだけど道中トラブルに見舞われまくってなかなかパーティにたどり着けないし、トラブルの副産物で友情にもヒビが入ったり修復したりという感じでバタバタするお話しです。

 

 
収録時間:113分
レンタル開始日:2008-01-23

 

Story
40歳の童貞男』のジャド・アパトー監督が製作を務める青春コメディ。セス、エヴァン、フォゲルの3人はオタクな高校生。話題といえば、明けても暮れても女の子の生態系とエッチ話。そんな彼らがカワイイ同級生に人生で初めてパーティに誘われ…。 (詳細はこちら

◎歴代最高の映画500:487位作品

 

なんてことない話ですよ。

ちょいちょい笑えるところはありましたけどね。

 

けど、セスとエヴァンのキャラがまあまあな感じなので、最後にほっこりするシーンで、それまでのおふざけがちょっと中和される。

見てても良かったねって思えるのでいいかなと。

 

コメディだけど自分は爆笑するようなところは無かったですね。

ところどころで「ははっ」ってなる程度だったかな。

(同じ下ネタ系でも前述のデトロイト・メタル・シティのアニメ版はお腹が捩れるくらい爆笑したのですがね)

どっちかっていうとほのぼの系に近いのかなぁ??

しかし、セスの発言は8割くらい下ネタだから、ほのぼのというも違う気もするか。

 

そして、エンドクレジットの映像がすごいことになっている。

本編に追い討ち+αといった具合で殆どビョーキですよw

悪霊が憑いてますからねw

 

音楽はまぁまぁ良かったよ。 

 それ以外だと、ちょっとイミのない場面が多すぎる気もしたけど、どの道最初からあまり意味など求める作品でもないのだろうし、いいのかな。

 

自分にとってはぼんやりしながら流しておくレベルでしたが、エンディングの潔さにちょっとおまけ。

 

◎今すぐ観たい!

Amazonビデオ:300円~

 スーパーバッド 童貞ウォーズ (字幕版) 

楽天SHOWTIME:324円~

 スーパーバッド 童貞ウォーズ 動画 | 洋画:楽天SHOWTIME(ショウタイム)

TUTAYA:324円~

 スーパーバッド 童貞ウォーズ - ツタヤディスカス/TSUTAYA DISCAS - 宅配DVDレンタル

 

総評:★★★

物語:★

演出:★★

映像:★★★

音楽:★★★

役者:★★★

 

<ジャンル>

青春下ネタコメディ

 

<オススメ>

とりあえず下ネタがNGの人は絶対観ない方が良い。

というかタイトルの時点で察して避けるよねw

ひどいタイトルだもの。

アメリカのバカっぽい感じ全開が好きな人は好きなんじゃないかな。

 

◎購入